Sleeping Afternoon

0時を過ぎて 皆が寝静まった頃
僕は一人 音の出ないエレキギターをかき鳴らす
常識はずれ 他人とずれていて
複数より一人でいる時のほうが好き

誰かを基準に生きたって
僕が生きてる事には違いないだろう
でもそれはいけないんだ
僕は僕の意思と哲学で生きる

くだらない毎日をおくっていたとしても
たくさんの時間を無駄にしてたとしても
やりたい事をやらないようじゃ
生きててもしかたないと思うのさ

4時を過ぎて 動き出した世界
やかましい鳥達に野次を飛ばして家を出る
冷たい風 明るくなっていく風景
このなんともいえない静けさが好きなのさ

コレは僕の思想で誰のモノでもない
だから胸張って堂々と言えるのさ
誰かの受け売りや安っぽい言葉と
一緒にされたくない大事な物

くだらない意見を言ってたとしても
影から指差され笑われても
コレが僕なんだよ
だからそれでいい

戻る

仮面 ランダム
ホムペ編集 ホムペ作成


(C)ecaco